.

現在介護業界は慢性的な人で不足に陥っています。 介護の資格(ホームヘルパー2級・介護職員初任者研修)の資格を持ちながら、介護業界へ勤務していない方も大勢いらっしゃいますが、その反対で、介護関係の資格を持っていないけれど、介護業界で働いてみたいと感じている方もいるかと思います。 最近では無資格の方を受け入れる施設も少なくなっていますが、介護施設で働くためには無資格でも勤務できる施設の求人もありますが、資格が無いということは、介護の基本を知らないと同じことなので、面接を受ける前や受ける際に確認しておきたい事があります。 介護は利用者の命を預かる大変な仕事なので、無資格で働くのならば働くためのバックアップ体制がきちんと整っているかを知っておく必要があります。 施設では月に何度か勉強会などがありますが、無資格者の為の勉強会や、介護福祉士の資格を持つ先輩の指導を受けられるなどのy体制が整っている施設でないと、思わぬ介護事故を起こしてしまい志半ばで仕事を辞める事になりますので注意しておきましょう。

Copyright (c) 2000 www.letskaleid.com All Rights Reserved.