.

言葉を理解するほど、趣味の幅が拡がるものはないと思います。 そしてそれは人生において、視野の広がりを楽しめるツールに変わります。 わたしは英語をある程度使えるようになって興味の対象の幅が拡がりました。 仕事上、音楽、映画、雑誌などのマスメディア系列を好んでいますが、 言葉を知ることで「外国人」の思考の角度や感情のバランスが面白いほど日本人とは違うと いうことに驚きましました。宗教、環境、文化。どの国でも歴史はあります。 発言の一端ににじみ出る国民性が、わたしを興味の渦へ巻き込みました。 わたしは英語しか理解出来ませんが、興味の対象でもある人間を少なからず理解出来る手段は、やはり、「その国の言語を知る。」という事だと思います。 生涯、英語を使い続けたいと思います。国民性を調べる事が趣味になっています。 また日本人が世界からどう思われているか?という問いにも興味があります。 政治、経済、教育、文化などなど、その各分野での見られ方なども興味の対象です。

Copyright (c) 2000 www.letskaleid.com All Rights Reserved.