.

ある時、仕事でパートに来ていた方が「調理師免許が欲しい」と言っていましたが、私も仕事上そういった業務に携わっていたので、社会人になってから取得するには簡単に講習を受けて試験に合格すれば取れるものとそうでないものがあることが多くなってきました。 身近なものでは「免許証」は普段の証明書にもなり、社会人としては必要でな無いと思いますが運転が出来るか出来ないかでもやはり何かと便利ではありますし、運転の技術を学んだということは公道に出てマナーもルールも学ぶので人より多くの運転に関して「合格した」という証明にもなります。これは勉強と実践である程度のラインを合格したと認定されているのですから、あると有利になるという意味も分かります。 私たちの周囲にはその道のプロ、と呼ばれるまでには至りませんが、取得しておけば給与や待遇など、その仕事で絶対に必要な資格というのも存在しますが、調理師は筆記だけではやはり取得出来ません。専門学校へ行って取得するのも可能ですが、社会人になってからになると筆記と、2年以上の経験があると認められて合格すれば取得できるものです。 それぞれのスキルアップや目指すものへの意欲の為、自分も資格はまだまだ欲しいと思っていますが、まずは基本的なことを時間のある時に少しずつ勉強しながら地道にやっていこうと思っています。

Copyright (c) 2000 www.letskaleid.com All Rights Reserved.