.

重い物を動かしたり、子供を抱っこした時に感じる鈍い痛みやしびれ、何度も繰り返すようなら、もしかしたらヘルニアなのかもしれません。 よく言われるのが「椎間板ヘルニア」ですが、この椎間板ヘルニアが起こる原因には、 ・加齢による骨の老朽化(椎間板の老化) ・無理な姿勢で長年作業をしていた ・ほんのささいな日常動作 椎間板ヘルニアは加齢が主な原因と錯覚しそうですが、実は発症する年齢は20〜30代の男性に起こりやすいのです。 起こってくる症状としては、 ・少し立っているだけでも腰が辛くなってきて、かといってイスに座るとまた辛くなってくる ・イスから立ち上がる時、痛みがひどくなって辛くなる ・道を歩いていると足が少しづつぴりぴりしてきて、腰が痛くなってくる ・前かがみの状態でずっといると、少しづつ辛くなってくる ・あまりにも重度ヘルニアになると、男性機能の低下を引き起こす場合がある など、深刻な状況を引き起こしますので、もし腰に違和感を感じた場合には、すぐに病院を受診しましょう。

Copyright (c) 2000 www.letskaleid.com All Rights Reserved.